カワサキ ニンジャ1000 2017年モデルを発表

ニューモデル

カワサキはマイナーチェンジを加えたZ100SX(国内ではニンジャ1000) 2017年モデルを発表。

新しくIMU(慣性計測装置)を搭載し、ABS、トラクションコントロールなどの性能が向上。

また、シフトダウン時のバックトルクを軽減するスリッパークラッチも搭載。

サスペンションセッティングはスポーツ寄りに変更。デジタル・ギア・ポジション・インジケーターも追加。

アジャスタブルスクリーンとLEDヘッドライトも新しく装備。LEDになることで明るさは40%向上してるとのこと。

シートは厚さが増し更に快適になり、カウルも幅を広げることで風防効果が増している。

Reference:Kawasaki, Visordown

コメント

タイトルとURLをコピーしました