レース 未分類 VICTORY

ビクトリー プロジェクト156とインパルスRRの二台でパイクスピーク参戦を発表

投稿日:2016年4月7日 更新日:

ビクトリー(VICTORY)は、今年6月に開催されるパイクス・ピーク・インターナショナル・ヒル・クライム(Pikes Peak International Hill Climb)に、プロジェクト156(Project 156)、インパルスRR(Empulse RR)の二台で参戦することを発表した。

プロジェクト156の156という数字は、コロラドにある約20キロメートルのコースに含まれるコーナーの数を表している。この車両には2015年パイクスピークヒルクライムのヘビーウェイトクラス(オープンクラス)チャンピオン、ジェレミー・トイ選手が乗る。トイ選手は、4月半ばから行われるテストを楽しみにしているとコメントしている。

インパルスRRは2015年にマン島TTの電動バイククラスに参戦している。インパルスRRには、アメリカのサイクル・ワールド誌(Cycle World)で試乗インプレッションのエディターを務めるドン・キャネット氏が乗る。キャネット氏は過去に2度参戦経験がある。インパルスRRのプロトタイプ車両のテストはすでに開始している。

今年のパイクス・ピーク・インターナショナル・ヒルクライムは100周年で、約100名の競技者が争う。コースの標高差は1,440mあり、ゴールはパイクスピーク山の山頂だ(パイクスピーク山の標高は4301m)。

Reference:Victory, Visordown

-レース, 未分類, VICTORY

関連記事


comment

CAPTCHA