MotoGP DUCATI 未分類

ドヴィツィオーゾ、ドゥカティとの契約を2年更新

投稿日:2016年5月18日 更新日:

ドゥカティ(Ducati)は、アンドレア・ドヴィツィオーゾ選手との契約を2018年まで2年間更新することを発表した。

今回の契約更新により、ドヴィツィオーゾ選手は2017年と2018年をドゥカティと共に戦うことになる。また、新しく前チャンピオンのホルヘ・ロレンソ選手も同じく2017年からドゥカティに所属することは以前の発表の通りだ。

関連記事:ドゥカティ、ロレンソと2017年から契約

ドヴィツィオーゾ選手は以下のようにコメントしている。

「ドゥカティと合意したこと、2013年から始まったアバンチュールを継続できることが、とても嬉しい。ここ数年間は多くの約束の下に働き、デスモセディチGPをエクセレントな戦闘力あるレベルに引き上げることに成功した。近いうちに、僕たちに相応しい満足ある結果を獲得できるはずだ」

ロレンソ選手がドゥカティへの移籍を発表した後に残された席は一つのみであったため、二人のアンドレア選手、つまりドヴィツィオーゾ選手とイアンノーネ選手のいずれかしか残ることができないという状態であった。しかし、結果としてイアンノーネ選手との契約は更新しないことも今回同時に発表されている。

イアンノーネ選手は以下のようにコメントしている。

「当然、今シーズン末にドゥカティでのキャリアを終えてしまうことが申し訳ないけど、この数年間、僕に提供してくれた機会に感謝している。ドゥカティで最高峰クラスにデビューすると、一緒に成長し、常にパフォーマンスレベルを向上させることに成功した。残りのシーズンもいつものように全力で取り組む。デスモセディチGPの戦闘力により、グレートなリザルトを獲得できるはずだ」

ドゥカティ・コルセのジェネラルマネージャー、ルイジ・ダリーニャ氏は以下のようにコメントしている。

「2人のアンドレアのような2人のグレートなライダーが所属するときは、このような決断は決して容易ではありません。ドビツィオーソが来年から2年間、我々と共に参戦することに関して合意したことが大変嬉しいです。我々と共に4年前に設定した野心的な目標を達成するために、仕事を継続できます。
シーズン終了後にチームの一員でなくなるイアンノーネには申し訳ないです。ここ数年重要な仕事を実行してくれ、デスモセディチGPの開発において、重要な貢献をしてくれました。彼に感謝すると共に、確実に達成できる名誉ある結果を獲得するために、最大限の約束を彼に提供します」

イアンノーネ選手が2017年シーズンでどうなるのかについては現在のところまだわからない。

Reference:MotoGP, Ducati, Visordown

-MotoGP, DUCATI, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA