HONDA ニューモデル 未分類

ホンダ グロム 2016年モデルでスタイリングを変更し登場

投稿日:2016年2月18日 更新日:

ホンダ グロムの2016年モデルはスタイリングとエキゾーストを変更され登場することが発表された

ホンダは、今回のスタイリングの変更でより「ミニ・ストリートファイター」な見た目を手にしたと伝えている。この表現が少し誇張しているかどうかは一先ず置いといて、2016年モデルのグロムは確かに上半分は大きく変わっている。サイドパネルはタンクに沿ったものになり、角がついたデザインによりシャープさが増している。

ヘッドライトは新しくLEDになり、現代的な顔つきとなっている。

エキゾーストは短くなり、サイレンサーは下部に取り付けられている。また、テールライトもLEDになり、タンデムシートに関しては段差がつけられメインシートより高さがつけられた。シートの変更が意味することは、フレーム形状の変更が加えられているのであろう。

カラーや価格については国内での発表待ちとなる。

Reference:Honda, Visordown

-HONDA, ニューモデル, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA