ダカールラリー レース 未分類

ダカールラリー2016 第8ステージ ダイジェスト

投稿日:2016年1月13日 更新日:

1日の休息日を挟み、ダカールラリーは再び始まった。

第8ステージはタイム計測をしない区間を挟んだ二つのスペシャルステージで構成されている。このステージでタイムを縮めるか、失うか。

HRC
ホンダのパウロ・ゴンサルヴェス選手は後者となったようだ。首位だったゴンサルヴェス選手は激しい転倒によりそのタイムを失ってしまった。
ゴンサルヴェス選手は、くぼみを伴うセクションでスピードを伴う転倒をしバイクから激しく投げ飛ばされた。幸い怪我はなかったものの、CRF450ラリーのメーター部パネルは壊れてしまった。

KTM
一方KTMのトビー・プライス選手は再び首位に立ち、第9ステージではゴンサルヴェス選手に対し2分のアドバンテージを持ってのスタートとなる。しかし、象徴的なレースがそうであるように、ダカールラリーの終わりまではまだまだ遠い。
第8ステージでは2位のゴンサルヴェス選手と5分の差をあけてのゴール。プライス選手にとって良い日となったようだ。このダカールラリーを通して自信をつけていっている様子が伺える。
また、14分の差でステファン・ソヴィッツコ選手が3位に。これらの結果は、KTMのファクトリーライダーにとってきまりの悪いものであろう。

ハスクバーナ
パブロ・クインタニラ選手は第8ステージで3位。そして総合では21分差の4位に位置している。しかし、21分という差はこの先追い上げるには少し苦しいタイムではある。

第9ステージは2016年のダカールラリーで最も短いステージとなり、285キロのスペシャルステージを含む436キロとなる。しかし、短いからと言って簡単というわけではない。第9ステージは、二回目のマラソンステージのはじまりでもある。

第8ステージリザルト(サルタ~ベレン)

Pos. Rider Country Brand Time Diff Penalty
1 PRICE AUS KTM 04:33:14
2 GONCALVES PRT HONDA 04:38:31 00:05:17
3 QUINTANILLA CHL HUSQVARNA 04:39:46 00:06:32
4 SVITKO SVK KTM 04:41:16 00:08:02
5 BENAVIDES ARG HONDA 04:41:20 00:08:06
6 RODRIGUES PRT YAMAHA 04:42:33 00:09:19
7 FARRES GUELL ESP KTM 04:44:01 00:10:47
8 MEO FRA KTM 04:44:04 00:10:50
9 PEDRERO GARCIA ESP SHERCO TVS 04:44:22 00:11:08
10 VAN BEVEREN FRA YAMAHA 04:48:21 00:15:07

総合順位トップ10

Pos. Rider Country Brand Time Diff Penalty
1 PRICE AUS KTM 27:28:56
2 GONCALVES PRT HONDA 27:31:01 00:02:05
3 SVITKO SVK KTM 27:43:10 00:14:14 00:01:00
4 QUINTANILLA CHL HUSQVARNA 27:50:22 00:21:26
5 BENAVIDES ARG HONDA 27:54:51 00:25:55
6 MEO FRA KTM 27:57:40 00:28:44
7 RODRIGUES PRT YAMAHA 27:59:47 00:30:51 00:02:00
8 FARRES GUELL ESP KTM 28:06:28 00:37:32
9 PEDRERO GARCIA ESP SHERCO TVS 28:08:37 00:39:41 00:02:00
10 DUCLOS FRA SHERCO TVS 28:14:07 00:45:11

Reference:Asphult&Rubber, Dakar, HRC, Husqvarna, Yamaha

-ダカールラリー, レース, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA