マン島TT レース 未分類 VICTORY

2016 電動バイク ビクトリーRR、アップクロース!

投稿日:2016年6月13日 更新日:

今年ビクトリー(Victory)がTTゼロクラスに参戦した車両、ビクトリーRR(Victory RR)のクロースアップ写真。撮影はフォトグラファーのトニー・ゴールドスミス氏。

関連記事:ビクトリー、マン島TTに参戦する電動バイクを公開

ビクトリーRRは、ブラモ(Brammo)社のインパルスRR(Empulse RR)が前身となっている。ブラモ社は、マン島TTの電動バイククラスが始まった年にも参戦していた。尚、当時の電動バイククラスはTTXGPと呼ばれていた。

2016年はビクトリーが電動バイククラスに参戦して2年目の年。ライダーにはウィリアム・ダンロップが採用された。2015年もウィリアム・ダンロップが乗る予定だったが、怪我により出場できなくなったため、ガイ・マーチンが代わりに参戦した。

去年同様表彰台入りし、今年の戦績は2位。ベストラップタイムは平均速度115.833mile/h(186.433km/h)を記録。

2015年では、170馬力以上あったインパルスRRのモーターは150馬力に下げられていたが、今年はフルパワーの174馬力を発揮。シャシーにも変更が加えられている。トレリスフレームの内側に確認できるバッテリーに関してはエネルギー密度が向上している。

ブラモ社時代を含めても、マン島TT参戦年数はわずか三年であり、これを踏まえると平均速度115mile/h(185.075km/h)を達成したことはより印象的に感じる。また、チーム無限の今年も記録も118mile/h(189.903km/h)に留まっていることを考えると、120mile/h(193.121km/h)の壁を超えるのはいったいどちらのメーカーが先なのか、というように気になってくる。

ビクトリーは、今年のパイクスピークヒルクライムにビクトリーRRで参戦予定。

以下、画像一覧。

Reference:Victory, Asphalt&Rubber, Asphalt&Rubber, Photo: Tony Goldsmith

-マン島TT, レース, 未分類, VICTORY

関連記事


comment

CAPTCHA