ニューモデル DUCATI 未分類

ドゥカティ スクランブラー2017は新たに複数のバリエーション追加か

投稿日:2016年9月20日 更新日:

カリフォルニア州環境保護庁(CARB: Californian Environmental Protection Agency)の資料によると、ドゥカティ(Ducati) スクランブラー(Scramber) 2017年モデルは6つのバリエーションで登場することが判明した。

資料からわかるように、エンジンについては803ccで同じものを使用しているようだ。バリエーションの種類としては、無印のスクランブラー、CR、CR T、DS、DS T、Tの6つになっていることがわかる。それぞれのアルファベットがどのようなモデルに対応するかは現時点では不明だが、CRはクルーザー(Cruiser)、もしくはカフェレーサー(Cafe Racer)、DSはデュアル・スポーツ(Dual Sport)、Tはツーリング(Touring)などが考えられる。

そのた資料からわかることとしては、DSとDS Tについては他と比べて車重が10kg重くなっていることがわかる。おそらく装備の関係で重くなっているのであろうが、その内容については不明だ。デュアルスポーツとすれば、積載用のステーなどが搭載されているのだろうか?

ドゥカティ スクランブラー・アイコン

Reference:CARB, MoreBikes, Asphalt&Rubber

-ニューモデル, DUCATI, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA