ホンダ 2017 CBR250RRは3つのライディングモードにライド・バイ・ワイヤ採用か

HONDA
管理人撮影@東京モーターショー2015

ホンダから登場が期待される250ccスポーツモデルCBR250RRについては、ヘッドライトの意匠登録が記憶に新しいが、インドネシアから更に新しい情報が入ってきた。

関連記事:ホンダ CBR250RR?のヘッドライトの意匠特許取得

今回の情報によると、3つのライディングモードを搭載し、ライド・バイ・ワイヤを採用しているとのことだ。

ライディングモードに関しては、

・レーシング・スポーツ
・レーシング
・ダイナミック

の3つのモードとのこと。

同モデルは2015年の東京モーターショーなどで「ライトウェイト・スーパースポーツ・コンセプト」として公開され、250cc4ストローク2気筒エンジンなどを積み次期CBR250RRとして2017年モデルとしての登場が期待されている。

Reference:MoreBikes

コメント

タイトルとURLをコピーしました