YAMAHA MotoGP SUZUKI 未分類

ヤマハ、ビニャーレスと2年の契約を発表

投稿日:2016年5月20日 更新日:

モビスター・ヤマハは、マーベリック・ビニャーレス選手と2017年から2018年にかけて2年の契約を結ぶことを発表。この2年間、チームメイトのバレンティーノ・ロッシ選手と戦っていくこととなる。

ヤマハ発動機は、ビニャーレス選手と来年から2年間契約を結ぶことを発表。今年3月には過去9度の優勝経験を持つロッシ選手との契約更新が発表されており、同選手と共に戦っていくこととなる。

また、ビニャーレス選手は現在スズキに所属しているが、今年で契約は終了することも発表された。スズキは、GSX-RRを開発していく上でビニャーレス選手の貢献度は非常に大きいとも述べている。

以下ヤマハのプレスリリースより。

 ヤマハ発動機株式会社はこのたび、マーベリック・ビニャーレス選手と、MotoGP世界選手権2017・2018年のファクトリー契約を締結しました。

 2017・2018年は、バレンティーノ・ロッシ選手のチームメイトとして、「Movistar Yamaha MotoGP」からYZR-M1で参戦します。

 ビニャーレス選手は、1995年1月12日、スペイン・カタルーニャ州・フィゲラス生まれの21歳。2011年にGP125で世界選手権にデビューし、ランキング3位を獲得。2013年にはMoto3のチャンピオンに輝きました。2011年にGP125、2014年にMoto2、2015年にはMotoGPで、それぞれルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。2016年は、第5戦終了時点でMotoGPランキング5位につけています。

Reference:Yamaha, MotoGP, Visordown

-YAMAHA, MotoGP, SUZUKI, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA