HONDA ニューモデル 未分類

モンテッサ コタ300RR 2017モデルを発表

投稿日:2016年9月12日 更新日:

モンテッサ(Montesa)は、コタ300RR(Cota 300RR)にマイナーチェンジを加えた2017年モデルを発表した。

コタ300RRは去年発表されたモデルであるが、2017年モデルではいくつかの変更が加えられ、更に性能が向上されている。

主な特徴は以下の通り。

・ピストンのリングの数を2つか3つに増加。特に中低域でのエンジンレスポンス向上。

・ピストンヘッドのデザインを変更。より平坦になり、中低域での燃焼効率向上、振動軽減。

・新しいピストンに合わせてシリンダーは再設計。エンジンの性能向上、フィーリング向上。

・新しいECUマッピング。

・ブレーキペダルを短く変更。

・耐久性の高い新しいサイレンサーに変更。

・フォークのセッティングを見直し、衝撃吸収性と安定性を向上。

・ユーロ4の排ガス基準に適応。

新旧ピストン比較。左が2017年モデルのもの、右が2016年モデルのもの。

最も重要な変更点は、エンジンに関するものだろう。ECUマッピングの変更により、トレール用途で重要となる中低域のレスポンスが良くなっているようだ。

Reference:Montesa, Trial Magazine, MoreBikes

-HONDA, ニューモデル, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA