ニュース 未分類

新ナンバープレート表示基準が4月1日からはじまります

投稿日:2016年2月14日 更新日:

国土交通省は、クルマやオートバイのナンバープレート表示義務を明確化し、新基準を2016年4月1日より施行する。

【一部本文を訂正しています】

現行の規定にもナンバープレートの表示義務についての記載はあったが、「見やすいように表示」という具合に、具体的な判別方法についての記述は無かったため、ある意味グレーゾーンなものであった。

そのため、今回の新基準では、取り付け角度やフレーム、カバーなどそれぞれに対し具体的な数値が明確に定められた。

今回の新基準制定においてライダーたちに特に関係があるものとしては以下のものが挙げられる。

・バイクのナンバープレートの角度
※平成33年4月以降の新車のみこの数値は適用

上下向き:上向き40°~下向き15°
左右向き:0°

・ナンバープレートの回転

水平のみ可(回転禁止)

・その他

折り返されてない事(ナンバープレートの折り曲げ禁止)

しかし、経過措置として猶予期間、車両適用に関して注意がある。
猶予期間の角度に関する規定では数値は定められておらず、実質関係があるのは平成33年4月1日以降の新車に対してということになる。
一方ナンバープレートの回転、折り曲げに関しては4月1日から全面禁止なので注意しよう。

Reference:国土交通省

-ニュース, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA