HONDA ニュース 未分類

ホンダ 熊本工場の再開は5月6日より

投稿日:2016年4月28日 更新日:

ホンダ 熊本製作所

今月頭の熊本地震の影響により28日まで休止予定をしていたホンダの熊本工場は、休止期間を延ばし5月6日から再開するとホンダは発表した。

関連記事:ホンダ 熊本工場 生産休止を延長

4月14日、4月16日と大地震が熊本で続いており、これの影響により当初は4月22日まで工場を休止予定であった。その後工場の休止期間を28日まで延長することを発表したが、今回の発表で工場再開は5月6日からということを伝えた。

工場の稼働再開は一部で、全体の復旧は8月中旬を目標としている。

熊本工場はホンダのバイク生産最大の工場で、CBR1000RR、VFR1200F、ゴールドウィング、NC750Xなどを含む大型モデルが中心となっている。

以下ホンダのニュースリリースによる発表内容。

2016年04月28日
平成28年(2016年)熊本地震の影響による生産状況について
Hondaはこの度の地震の影響により、熊本製作所(熊本県菊池郡大津町)の生産を4月28日まで休止しておりますが、5月6日より一部稼働を再開することを決定いたしました。

今後、状況に応じ、段階的に生産を再開してまいります。

熊本製作所の建屋および設備の一部は被害が大きく、復旧は8月中旬を見込んでおります。

なお、熊本製作所以外の生産拠点の状況については、軽自動車の委託生産先である八千代工業株式会社において4月22日より一部生産を縮小して稼働しており、通常稼働には半年程度を要する見込みです。その他の生産工場については通常通り稼働しております。

Hondaは引き続き、地元の皆様とともに、早期の復旧に向けて全力で取り組んでまいります。

以上

Reference:Honda, Visordown

-HONDA, ニュース, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA