ニューモデル スパイショット DUCATI 未分類

ドゥカティからエントリー向けムルチストラーダが登場?(939cc?)

投稿日:2016年10月9日 更新日:

ドゥカティ(DUCATI)、ムルチストラーダ(Multistrada)に2017年モデルで新しいモデルが追加されることがスパイショットで判明。

撮影場所はイタリア。

エンジンについては、ハイパーストラーダ(Hypermotard)、ハイパーモタード939(Hyperstrada)などで使用されている937ccのL字ツイン搭載という噂がある。その場合、最高出力、最大トルクについては113馬力、98Nm前後になるだろう。

画像から細かい部分はわからないが、スウィングアームは両持ちとなっているようだ。フレームについてはムルチストラーダ1200と同じものを使用か?フロントブレーキについてはハイパーモタードと同じブレンボのものを使用しているようだ。

同じフレームを使用しているものの、サイズについてはムルチストラーダ1200に比べてかなり小さい車格になっているという話がある。

シート部分を見るに、ライダーの腰の位置がかなり深くなっているため、足つきは1200に比べてかなり良さそうだ。

スウィングアームについては先に触れたが、モンスター821、モンスター1200についても、低排気量版は片持ちから両持ちに変更されていることからも、今回のスパイショットのモデルはムルチストラーダ1200の低排気量版ということは間違いないだろう。

インターモト(INTERMOT)でのニューモデルの発表が落ち着いた今、このモデルはEICMAの発表が期待される。

Reference:Moto.it, Visordown

-ニューモデル, スパイショット, DUCATI, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA