ニューモデル bimota 未分類

BIMOTA Tesi 3D RaceCafe

投稿日:2015年11月11日 更新日:

来週のEICMAでビモータの出店内容で最も興味深いのが、テージ 3D レースカフェである

コンセプトはいたってシンプルで、テージ3Dの特徴であるハブセンターステアリングに、カフェレーサーのスタイルを組み合わせたものである
スポーツモデルに採用されたハブセンターステアリングにカフェレーサーのレトロなスタイルは相反するものであり、興味深い

上記はテージ3Dレースカフェのティーザー画像であり、丸目ヘッドライトが採用されていることがわかる
他の変更点としては、スクランブラーシリーズで用いられているドゥカティの空冷803cc Vツインエンジンが使われていることだ

ビモータは今までスポーツバイクをそのルーツとしてきたが、そこから脱却し、新たな試みに挑戦したという点で非常に興味深い

BB3ではBMW S1000RRをエンジンが採用されていたが、そこからDucatiのエンジンを再び使うことを決めたようだ

-ニューモデル, bimota, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA