ニューモデル bimota 未分類

bimota スーパーチャージャーキット

投稿日:2015年11月19日 更新日:

ビモータはテージ3Dレースカフェ、インペト(Impeto)のニューモデルを2015年のEICMAで発表したことは最近記事でも取り上げましたが、それ以外に新しいキットが発表されました
ビモータは自社製スーパーチャージャーを開発し、同メーカーが販売している水冷ドゥカティエンジンを積んだモデル全てに対して適用できるキットを新しく販売するとのことです

水冷ドゥカティエンジンを積んだモデルは、DB8、DB9、DB11等です。

これらのバイクを所持している人にとっては非常に嬉しいニュースですね。ビモータによると、最大トルクがなんとだいたい15%~20%ほど向上し、トルクと馬力同様にスムーズに出力できるようになるそうです。

ビモータによると、スーパーチャージャーのギアドライブはクラッチカバーの中に設置するそうです。スーパーチャージャーはカワサキのH2/H2R等で大きく話題になりましたが、高回転を実現するために必要な過給機の一種ですね。また、スーパーチャージャーに加えて、スーパーチャージャーを操作するECUシステムも同時に開発したそうだ。

このスーパーチャージャーキットは、既に記事でお伝えしたストリートファイターモデルであるインペトに取り付けられるでしょう。

このスーパーチャージャーのアイディアを初めて紹介したのはDB11 VLXの発表があった2012年のEICMAです。このバイクはスーパーチャージャーを搭載しており、190馬力の出力を持っていましたが、今回のスーパーチャージャーキットも同じスーパーチャージャーのようです。

-ニューモデル, bimota, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA