HONDA MotoGP 未分類

ダニ・ペドロサ、ホンダとの契約を2018年まで延長

投稿日:2016年5月16日 更新日:

ダニ・ペドロサ選手とレプソル・ホンダの契約が2年延長することが決定した。

ヤマハのホルヘ・ロレンソ選手の位置へ移るのではという噂もあったが、今回再び2年契約を延長することが決定した。ペドロサ選手は2006年から最高峰クラスでレプソル・ホンダに所属している。

また、最近ではマーベリック・ビニャーレス選手がスズキを離れ、ヤマハと契約を結ぶのではという噂もされている。

ダニ・ペドロサ選手コメント:

「契約の延長合意を発表することができ、とても嬉しい。さらに2年間、僕を信頼してくれたホンダに感謝。レースを始めたときから、ずっとホンダで走って来て、これからも一緒に走り続けて行くことが最善だと考えた。交渉が速やか終わったことで、レースに集中できることが嬉しい。今週末のイタリアGPも全力を尽くすつもりだ」

今週末に行われるイタリアGP、ムジェロ開催はペドロサ選手がGPに参戦し25周年となるが、今回のニュースはそれに先立つ形で発表となった。

ペドロサ選手は、そのキャリアを通じてホンダに所属してきている。125ccチャンピオン、二回の250ccチャンピオン、そしてMotoGPでの3シーズン。

HRC取締役副社長、中本修平氏コメント:

「この度、ダニ・ペドロサ選手と契約更新をすることができ、とても嬉しく思います。また、彼のホンダ及びHRCに対する信頼に感謝します。彼とは長年一緒に戦ってきましたが、彼の情熱と献身的な姿勢は全く変わりません。経験から来る能力は、今後のマシン開発において貴重な役割を果たします。我々は彼の全ての才能が活かされるように、ベストを尽くします」

Reference:Honda, MotoGP, Visordown

-HONDA, MotoGP, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA