ニュース 未分類

アメリカでリーニング・マルチ・ホイールカスタムをする企業が登場

投稿日:2016年1月17日 更新日:

上記画像を見て思うこととすれば、「リーニング・マルチ・ホイール」、もしくは「逆トライク」のように見える。

近年、ヤマハのトリシティのように3輪スクーターが世に出ている。また、MT-09ベースのコンセプトモデル、MWT-9なども、去年の10月にヤマハから発表されている。

そして今回取り上げるのは、アメリカのティルティング・モーター・ワークス社による、ハーレーダヴィッドソン、ホンダのゴールドウィングなどをリーニングマルチホイールにするカスタムキットだ。また、同社はその他のモデルについても同様に3輪にすることができると伝えている。

このカスタムキットは約120万円の価格で、新しく取り付けられるフロントホイール2つも含まれる。ハンドリングについては、特に変更は無く改造前と同じように操作できるとのこと。

現在利用できるモデルは、ハーレーのツーリング、Sotailモデル等が含まれる(Road King, Road Glide, Street Glide, Electra Glide, Heritage Softail, Fat Boy, ゴールドウィングGL1800)。

今回はアメリカの企業の紹介だが、今後日本でも同様のカスタムをするメーカーが出てくるかもしれない。

以下動画をどうぞ

Reference:Visordown

-ニュース, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA