ロッシのヘルメットをデザインした人物がバイクをデザインすると?

HONDA

バレンティーノ・ロッシ氏が着用するヘルメットのデザインなどを手掛けたアルド・ドゥルージ氏(Aldo Drudi)がバイクをデザインすると、上のようなバイクが誕生したようだ。

ブラスカ1200(Burasca 1200)と名付けられたこのバイクは、カスタムバイクビルダーのエア・ガレージ(Air Garage)とホンダ・イタリアの協力により製作された。ベースはホンダ VFR1200Fを使用、オーリンズのNIX 30やTTX GP 36などのサスペンションを搭載している。

ホイールはファスト・メック(Fast Mex)製のアルミホイールに変更、また、アクラポビッチ製エキゾーストシステムなどを採用することで、30キロほど軽量化されている。

ブレーキはニッシン製モノブロックラジアルキャリパーを採用、ライトはLEDのものに変更されている。

今回のこのカスタムバイクは皆さんどうお思いになるだろうか?私の個人的な意見としては、近代的なフォルムにLED丸目ライトがここまでマッチしていることに驚いた。(正確には丸目ライトとは言えないかもしれないが・・・)

Reference:MoreBikes

コメント

タイトルとURLをコピーしました