ダカールラリー レース 未分類

チリ 今年もダカールラリー開催見送り

投稿日:2016年4月7日 更新日:

チリ政府は、ダカールラリーの開催国を務めることを見送ることを決定した。
これにより、今年に続き2年連続で見送ることとなる。

下院(チリは二院制議会を採用している)は、レースを開催するための必要票数を得ることができなかったため、今回の決断を下した。

賛成は42票、反対33票、投票棄権が17票。大きくは環境への影響を懸念しての判断だ。

今年1月には、ダカールラリー主催ASOは、チリとアルゼンチンの次回開催の意見を強めていたが、今回のような結果となった。

アルゼンチンのメディアによると、ウルグアイとパラグアイも開催するかどうかの決定はまもなくとのこと。また、ボリビア、ブラジルなども開催することに対し関心を示している。

チリが開催国から外れることにより、ダカールラリーがその名を広めた一因である大きな砂漠の区間が無くなることを表す。

社会的な問題、環境問題などは今後のダカールラリー開催を危ぶまされるものとなっている。既にレース地を南アメリカから別の地へと変更する話も出ているが、次はどこになるのだろうか?

Reference:Canada Moto Guide & Deportes Telam, Dakar, Asphalt&Rubber

-ダカールラリー, レース, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA