ニューモデル スパイショット BMW 未分類

BMW EICMAで4つのニューモデルを発表予定

投稿日:2016年10月27日 更新日:

BMWモトラッド(BMW Motorrad)は、来月開催されるEICMAで4つのニューモデルを発表することをプレスリリースで伝えた。

既に過去記事でお伝えしたモデルが4つに当てはまると予想される。以下

2017 BMW R1200GS

先ほどの記事でお伝えしたように、R1200GSはモデルチェンジするという情報が既に入っている。

R1200GSはBMWの中で最も売れているモデルというだけではなく、アドベンチャーバイクのカテゴリーで非常に重要な立ち位置ともいうことができる。

現在国内4メーカーや欧州の主要バイクメーカーからアドベンチャーモデルは出ているが、BMWはR1200GSを今後も強く推していきたいことだろう。

詳細については公式発表まで待つことになるが、スタイリング、サスペンション、電子制御などの変更が加えられるという情報もある。

また、エンジンについてはユーロ4の排ガス基準をクリアするよう変更が加えられるであろうが、馬力なども変わるのかどうか注目したい。

関連記事:BMW R1200GSは2017でモデルチェンジ

2017 BMW G310GS

G310Rのエンジンを使用したアドベンチャーモデルで、既にいくつものスパイショットが撮影されている。エンジンは313cc単気筒を使用。ストローク幅の長いサスペンションを搭載し、GSシリーズと同じようなスタイリングとなっている。

出力はベースエンジンと同じ34馬力前後となるだろう。

関連記事:BMW G310GS 2017 公道テスト&更なるスパイショット

2017 BMW RナインT ラックローズ

RナインT(R nine T)をベースとしダカールスタイルを模したコンセプトモデル、ラック・ローズが2017年モデルより市販化されることは以前の記事でも伝えており、4つのニューモデルのうち一つがこれに当たる。

エンジンについてはRナインTシリーズと同じ空冷ボクサーツインエンジンを搭載。シャシーについてはアドベンチャー用途に合わせた変更が加えられている。

ダカールスタイルをしていることから、アドベンチャー性能というよりは、R1200GSに比べてよりファッション性を高めたモデルといったところだろう。

このモデルでRナインTシリーズはすべてのモデルが揃うこととなる。

関連記事:BMW ラック・ローズ コンセプトを2017年モデルより市販化へ

2017 BMW K1600GTL

BMWによると、4つ目のモデルは「ツーリング」に焦点を当てたモデルだそうだ。ツーリングといえばK1600Bなどまさにツアラーの名に相応しいモデルなのだが、同モデルは既に発表されてしまっている。

一部情報によると、スクーターラインナップを拡充しC400を発表するのではとのことだが、「ラグジュアリー・ツアラー」ということを考えるとやはり他のモデルではないのではないか、と考えずにはいられない。

ラグジュアリーツーリングというと、やはりKシリーズではなかろうか。K1600GTについても既に発表されているため、K1600GTLを一つの案として予想しておこうと思う。

関連記事:BMW 次期K1600GTL 2017 スパイショット

ニューモデルの発表は、11月8日イタリア、ミラノで開催されるEICMAにて。

Reference:BMW, Visordown, Asphalt&RUbber

-ニューモデル, スパイショット, BMW, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA