ニューモデル BMW 未分類

BMW G310Rベースのフルカウルスポーツは今年度末生産開始?

投稿日:2016年7月24日 更新日:

G310Rの生産でBMWと提携しているTVSが、G310Rベースのフルカウルスポーツコンセプト、アクーラ310(Akula 310)を発表したのは今年の二月。どうやらプロジェクトは順調に進んでおり、2017年モデルでの登場する可能性が非常に高いようだ。

同モデルのプロジェクトは順調に進められているとのことで、2017年モデルとして今年の11月には発表されだろう。生産開始は今年の終わりごろからになる可能性が高い。価格については、現時点でもG310Rでの国内販売価格が不明なため予想はし辛いが、競合モデルの価格を考えると、60万円以上にはなると思われる。エンジンについてはG310Rの4V DOHC水冷310ccを共有しており、30~34馬力ほどの出力になるだろう。

過去の情報からアパッチRTR300(Apache RTR300)という名前で販売されることがわかっている。

関連記事:BMW/TVS G310RベースフルカウルはApache RTR300という名前で市販化か

以下の画像はアクーラ310だが、見てわかるように非常に充実した装備となっている。

アクーラ310はTVS主導のモデルのようで、BMWとして欧州や北米、そして日本で販売されるかどうか今のところ不明ではあるが、フロントカウルを見る限りでは間違いなくBMWのSSデザインを踏襲しているため、前述の国で市販されることは期待してもいいと思われる。

また、アクーラ310とは別に、G310Rのエンジンをプラットフォームとし、低排気量アドベンチャーモデルのバリエーションの登場も過去の情報から判明している。こちらも2017年とのことなので、続報に期待だ。

関連記事:BMWから低排気量GSが2017年に登場か

Reference:MoreBikes, Asphalt&Rubber, India Car News

-ニューモデル, BMW, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA