BMW ニュース 未分類

BMW Motorrad 2015年の売上高は約2,500億円

投稿日:2016年3月10日 更新日:

BMWモトラッド(BMW Motorrad)とKTMは急速な成長を見せている欧州の企業だ。KTMは、KTMとハスクバーナ(Husqvarna)二社での販売台数は2015年は180,801台。一方BMWは136,963台となっている。

関連記事:KTM 5年連続販売台数を伸ばし収益は10億ユーロに

販売台数に関してはKTMのほうが32%多く、収益は10億ユーロ(約1300億円)となっている。

この数字自体は印象的なものだが、一方BMWモトラッドの2015年における売上高はその倍の19.9億ユーロ(約2500億円)となっている。

総売上高は昨年に比べ18.5%増で、EBIT(支払金利前税引前利益)は62.5%増の1億8200万ユーロ(約227億円)。

販売台数に対し収益がKTMやドゥカティ(Ducati)と大きく異なるのは、KTMとドゥカティが販売台数の成長を見せた要因は低排気量モデルにある一方、BMWは大排気量のモデルが中心であることによる。

関連記事:DUCATI 2015年度の販売台数約5万5千台(+22%)

しかし、BMWは新しく低排気量モデルG310Rを投入したことにより、今後幅広いラインナップで更なる成長をみせるかもしれず、今後の動向には目が離せない。

関連記事:BMW G310R発表
TVS G310RベースのフルカウルコンセプトAkula310を公開

Reference:BMW Group, Asphalt&Rubber

-BMW, ニュース, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA