ニューモデル BMW 未分類

BMW R1200GSは2017でモデルチェンジ

投稿日:2016年10月27日 更新日:

BMWは、多数の変更を加えた新型R1200GS 2017年モデルを来月EICMAで発表するとの情報が入った。

BMWはR1200GSに多くの変更を加えた新型をEICMAで発表するようだ。変更の内容としては、スタイリング、サスペンション、電子制御などが含まれるとのこと。

馬力についての情報はないようだが、他社モデルと差をつけることになるのだろうか。

R1200GSが最後にモデルチェンジしたのは2013年モデル。それから4年経とうとしているがその間にアドベンチャーバイク市場は大きく姿を変えている。

現在は、国内4メーカーはもちろんのこと、欧州のドゥカティ(DUCATI)、KTM、トライアンフ(Triumph)などからアドベンチャーモデルが登場し、性能面でもR1200GSに匹敵するものとなってきている。

性能面で迫っているということは、言い返せばBMWはプレッシャーを感じていることだろう。我々もまた、BMWのフラッグシップモデルがモデルチェンジすると判明した今、期待せずにはいられない。

一方、現在R1200GSがアドベンチャーバイク市場の頂点に立っているのは性能面というより、BMWの市場開拓の成果ともいえるのも事実だ。

アドベンチャーバイクの王者ともいえるR1200GSのモデルチェンジ、地位を維持できるかどうかがかかっているため、BMWがどのように手を加えるかは非常に興味深い。

Reference:Bothan Spies, Asphalt&Rubber

-ニューモデル, BMW, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA