ニューモデル BMW 未分類

BMW RナインTピュア/レーサーの2モデルを発表

投稿日:2016年10月4日 更新日:

R nine T Racer

BMWは、RナインTシリーズに2つのバリエーションモデル、RナインTピュア(R nine T Pure)とRナインTレーサー(R nine T Racer)を発表。

RナインTレーサーはハーフカウルを装備、1970年代のバイクを思わせるようなカフェレーサースタイルに仕上げられている。

RナインTピュアは、無駄なものを排除し、無骨なスタイルとなっている。

R nine T Pure

既に登場しているスクランブラー(Scrambler)と同様、フロントフォークに関しては正立フォークを採用しており、4ポットのブレンボブレーキキャリパーを装備。尚、ベースのRナインTについては、オーリンズの倒立フォークに、ラジアルマウントのモノコックキャリパーを装備している。

エンジンについては、1170ccの水冷ボクサーツインを搭載。出力は110馬力で、ユーロ4の排ガス基準に適応している。

ホイールについてはスクランブラーの19インチと異なり、よりオンロード指向の17インチのものを使用している。標準ではキャストホイールとなっているが、オプションでスポークホイールも選択することができる。

エキゾーストについては新しいものになっており、BMWによると、60年代・70年代のカフェレーサー、ネイキッドのスタイルを反映させたとのことだ。比較的大きめの触媒が取り付けられていることから、これによりユーロ4の基準をクリアしたのだろう。

電子制御としては、オートマチック・スタビリティ・コントロール(トラクションコントロール)をオプションとして装備可。ABSについては標準装備だ。

Reference:BMW, Visordown

-ニューモデル, BMW, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA