BMW S1000XR 2017年モデルを発表

ニューモデル

BMWは、マイナーチェンジしたS1000XR 2017年モデルを発表。

SS由来のエンジンは、160馬力から5馬力出力アップの165馬力に変更。ユーロ4の排ガス基準に適応している。

フロントフォークのトップブリッジが新設計され、ハンドルに振動がいかないようになっているようだ。

Reference:BMW, Visordown

コメント

タイトルとURLをコピーしました