HONDA ニューモデル 未分類

ホンダ CBR250RR 2017 馬力や車重が判明

投稿日:2016年10月25日 更新日:

ホンダの公式資料により、新型CBR250RR 2017年モデルの馬力と車重が明らかになった。

今回流出した資料によると、249.7cc並列二気筒エンジンの最高出力は36.8馬力(12,500rpm)のようだ。これは250ccフルカウルスポーツの中でも高性能な部類に入るヤマハ YZF-R25を超える出力となっている。尚、カワサキ ニンジャ250は31馬力。

最大トルクについては22.5Nm(10,500rpm)

また、車重については168kg、タンク容量は14.5Lなども確認できる。ライド・バイ・ワイヤやABSについても記載されている。最高速度については時速169km(105mph)との情報も。

また、CBR250RRにあわせたジャケットやアクセサリー類の販売も計画しているようだ。

その他のスペックを以下にまとめておく

スペック

車格

全長 x 全幅 x 全高:2060 x 724 x 1098 mm

ホイールベース:1389 mm

最低地上高:145 mm

シート高:790 mm

タンク容量:14.5 L

エンジン

エンジンタイプ:4ストローク、8バルブ、並列二気筒

排気量:249.7cc

最高出力:36.8馬力(12,500rpm)

最大トルク:22.5Nm(10,500rpm)

燃料噴出方式:PGM-FI

ボア x ストローク:62.0 x 41.4 mm

トランスミッション:マニュアル、6速ミッション

始動方式:セル式

潤滑方式:ウェット

冷却システム:水冷、電動ファン

スロットルシステム:スロットル・バイ・ワイヤ

圧縮比:11.5:1

ギアシフトポジション:1-N-2-3-4-5-6

クラッチ:湿潤多板

エンジンオイル容量:1.9 L

フレーム

フレーム形式:トラスフレーム

フロントタイヤ:110/70 17 54S(チューブレス)

リアタイヤ:140/70 17 66S(チューブレス)

フロントブレーキ:ハイドロリックディスク、デュアルピストン

リアブレーキ:ハイドロリックディスク、シングルピストン

フロントサスペンション:倒立フォーク、テレスコピック

リアサスペンション:アルミスウィングアーム、プロリンク、5段階アジャスタブルモノサスペンション

Reference:Honda, MoreBikes

-HONDA, ニューモデル, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA