DUCATI 未分類 トップ10

ドゥカティ 2015年上半期販売台数トップ10 in UK

投稿日:2015年12月17日 更新日:

ドゥカティといえば、レースバイクというイメージが強いと思います。これを読んでいる方の年齢にもよりますが、916、1098、パニガーレ、851など。レース活動で使われている車両と密接な繋がりが強いためか、その他のイメージで表現するのが難しいと思います。

しかし、現在ではディアベルのようなクルーザーを販売しており、また先日のEICMAでも新しいディアベルが発表されました。他にもムルチストラーダやスクランブラーのようなバイクも販売しています。将来的には今のようなレースイメージとは違ったものになっているかもしれません。

そこで今回は、ドゥカティがどのように変わっていっているかを踏まえつつ、イギリスでの2015年上半期の登録台数トップ10を見ていきたいと思います。

10. Multistrada 1200 S Touring (登録台数89台, 1月-6月 2015)

89台というと売れていないように感じますが、ムルチストラーダのハイスペックバージョンの1200Sのバリエーションの一つで、価格も非常に高価ということに注意です。このツーリングパッケージは、パニアケースにDVT可変バルブタイミングシステムなどを含めた機能が搭載されています。

9. Diavel (登録台数95台, 1月-6月 2015)

9位にはディアベルがランクインしました。これは無印だけなので、ディアベル チタニウム(登録台数11台)のようなバリエーションを含めると、もう少し順位はあがりそうです。数年前のドゥカティのクルーザーといえば、インディアナしか無かったと考えると、ディアベルの登場は大きな功績ですね。

8. 1299 Panigale (登録台数97台, 1月-6月 2015)

ディアベルよりわずかに販売台数が多く8位にランクインしたのは、ドゥカティの代表的なSSの一つです。他のバージョンを含めるとディアベルの販売台数と差は開くのですが、ディアベルの販売台数がパニガーレに並んでいることは、レースイメージ以外のイメージを得ていることを表しているのかもしれません。

7. Multistrada 1200 (登録台数106台, 1月-6月 2015)

ムルチストラーダのベースモデルです。どのような用途でも楽しめるバイクです

6. Scrambler Classic (登録台数128台, 1月-6月 2015)

今年の年初めにはまだ購入することができなかったにも関わらず、6位にランクインしたのはスクランブラークラシックです。また、これはスクランブラーラインナップの一つのバージョンです。ちなみに、フルスロットルバージョンは、トップ10には入りませんでしたが、83台登録されていたようです。エントリーモデルのアイコンはこの後でてくるので、読み進めてください。

5. 1299 Panigale S (登録台数146台, 1月-6月 2015)

最近不景気からやっと脱却したような動きをみせていますが、1299パニガーレのSバージョンは、いとも簡単にベースモデルより販売台数が上になったようです。1299パニガーレを買うために節約していた人がいる中、更に多くの人がそのハイスペックモデルのSを買うために節約をしていたのかもしれません。しかし、このバイクは素晴らしい性能を持つので、その価値は十分あります。

4. Monster 821 (登録台数169台, 1月-6月 2015)

ここまで登場したバイクで、ドゥカティのラインナップは一通り登場したことになります。モンスター821は、比較的ドゥカティのモデルの中でも安価なバイクで、それが販売台数にもあらわれているように思えます。169台は特段多い数ではありませんが、2014年の販売台数117台を2015年の上半期で既に上回っています。現在エンジンを共通しているハイパーストラーダには新しく937ccの排気量の車両が追加されるので、今後モンスターにも同エンジンが搭載されたものが現れるでしょう。

3. Multistrada 1200S (登録台数202台, 1月-6月 2015)

今回のランキングに三回目の登場のムルチストラーダです。今のドゥカティにとって非常に重要なモデルであることがわかります。1299パニガーレS同様、ベースバージョンよりハイスペックバージョンのほうが売れているようです。

2. 899 Panigale (登録台数223台, 1月-6月 2015)

600でもなく1000でもなく、その中間という排気量のSSは根強い人気があるように思えます。低価格で、性能も十分。今後959パニガーレの販売を控えているので、順位がどのようになるかは気になるところです。

1. Scrambler Icon (登録台数291台, 1月-6月 2015)

1位にはスクランブラーアイコンがランクインしました。数あるスクランブラーのバージョンの中の一つで1位に躍り出ることは驚きですね。しかも、販売開始は今年の3月からだったので、たった三ヶ月でこの販売台数は、順調な売れ行きがうかがえます。クラシックとフルスロットルのバージョンは211台売れているので、スクランブラー全体では500台ほどの販売台数となります。この調子でいけば、年内には1000台以上のスクランブラーが売れているかもしれません。この結果をみると、レースバイクと密接な関係を持ってきたメーカーとは違ったイメージになるかもしれませんね。

Reference:Visordown

-DUCATI, 未分類, トップ10

関連記事


comment

CAPTCHA