ニューモデル DUCATI 未分類

タイ・ドゥカティ、スクランブラー・マイク・ヘイルウッド・エディションを発表

投稿日:2016年3月24日 更新日:

タイ・ドゥカティ(Ducati Thailand)は、スクランブラー(Scrambler)マイク・ヘイルウッド(Mike Hailwood)エディションを発表した。ユニークなグラフィックやスタイリングが特徴で世界で58台限定生産される。

現地価格で699,000バーツ、日本円にして約223万円となっている。この記事を書いている時点で既に26台が売られている(こちらで確認可能)。

マイク・ヘイルウッド・エディションはスクランブラー・アイコン(Scrambler Icon)がベースで、803ccのLツインエンジンはそのままであるが、各部で多数の変更が加えられており、全体的なスタイリングとしては、1970年代のようなものとなっている。

スモークスクリーンに、燃料タンクを含め全体的なグラフィックは900SSヘイルウッド・レプリカの900MHR(マイク・ヘイルウッドレプリカ)からインスピレーションを得ている。

900MHRから影響を受けている部分としては、特注のシングルシートカウルや、900MHRを思わせるようなシート回り。サイドパネルも同様のカッティングが施され、デスモ(DESMO)の文字が目に入る。

その他の変更点としては、テールランプとウィンカーがリアシートカウルに埋め込まれていることや、ミラー、金ホイールなどが挙げられる。ミラーに関してはスクランブラーの純正アクセサリーのものが使われている。

装備面では、オーリンズのリアサスペンション、テルミニョーニ製エキゾーストシステム、ハンドルとグリップはパニガーレ(Panigale)のものを流用している。販売台数は58台と先に述べたが、58台それぞれに個別の数字が与えられており、シートの後ろのアルミ製プレートに数字が描かれている。

Reference:Ducati, Visordown

-ニューモデル, DUCATI, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA