他メーカー ニュース 未分類

Ford 車のタイヤの一つを使う一輪車の特許を取得

投稿日:2016年1月1日 更新日:

自動車会社のフォードが、面白いデザインの特許を取得した。その内容は、車のリアタイヤの一つを使い、電動一輪車に使う、といったものだ。

このアイディアとしては、車を駐車場に停めた後、リアタイヤを外し車に積まれてあった本体に取り付け移動が可能、といったものだ。

しかし、このコンセプトにはいくつかの欠点があるといえる。まず第一に、車をジャッキアップする必要があること(特許内容では、手で組み立て、ジャッキアップは自動でできるとなっているが)。そしてそのごリアタイヤを外し、車体にとりつけるわけだが、この車体自体が車の積載スペースの半分ほどを占めてしまう。が、タイヤの取り外しが簡単にできるという点は少し魅力的かもしれない。

ホンダは30年以上前に既に同様のコンセプトについてホンダの答えを出し市販化している。モトコンポ(写真下、1981-1983)である。このバイクは、同社のコンパクトカー「シティ」のトランクルームに積めるというコンセプトで開発された。しかし、登録、税金、保険などの点を踏まえると、このバイクが今後再登場することはないと思われる。

今後、電動バイクを車に積むという動きがあるだろうが、それをする上でわざわざ車の一部を分解するという手間はいかがなものだろうか。

Reference:Visordown, Wikipedia

-他メーカー, ニュース, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA