ニューモデル Husqvarna 未分類

ハスクバーナ FS450 が2017でモデルチェンジして登場

投稿日:2016年6月24日 更新日:

ハスクバーナ(Husqvarna)のクローズド専用車両、FS450は2017年でモデルチェンジして登場。

見た目としては、現行のFS450と同じものとなっているが、カラーリングに関しては変更されている。

主な変更点としては、WP製AER48のフロントフォークを搭載したことが挙げられる。このフロントフォークに変更されたことで、ストローク幅は5mm増え285mmに、重量は1.66kgの軽量化、調整機構へのアクセスが容易になった。クランプ部、バーマウントなどの設計も変更されている。

エンジンマウントも変更され、サスペンションの性能向上や、軽量化に貢献しているとのこと。サブフレームを構成する材料の内、30%はカーボンが使用されている。

63馬力、450cc単気筒のエンジンについては変更はないが、新しくトラクションコントロールが装備されている。スイッチについてはハンドル右側に取り付けられており、レース中に容易に設定を変更することができる。ローンチ・コントロールも同様搭載されている。

Reference:Husqvarna, Visordown

-ニューモデル, Husqvarna, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA