ニューモデル SUZUKI 未分類

スズキ GSX250Rを発表

投稿日:2016年10月20日 更新日:

スズキは、中国でGSX-Rシリーズの低排気量モデルとなるGSX250R(※GSX-R250ではない)を発表。

GSX-Rシリーズに新しく追加されるエントリーモデルとなっている。

エンジンは、250ccc2気筒4バルブDOHC、最高出力24.7馬力(8000rpm)。過去の情報どおり、GSR250と同じエンジンとなっているようだ。

ホイールベースは1430mm。装備重量178kg。シート高790mm。

フロントブレーキは2ポットのキャリパーに290mmのシングルディスク。リアは1ポットキャリパーに240mmのディスクとなっている。

フロントタイヤは110/80 17、リア140/70 17。

現時点では国内導入の情報は無いが、250ccのフルカウルスポーツということなので2017年モデルとしての登場は間違いないだろう。

仕様諸元 :スペック

全長 x 全幅 x 全高:2085mm x 740 xx 1110mm

ホイールベース:1430mm

装備重量:178kg

タンク容量15L

燃料供給装置 :FI

エンジン形式:2気筒、水冷、4バルブ

排気量:248cc

ボア x ストローク:53.5mm x 55.2 mm

圧縮比:11.5:1

最高出力:24.7馬力(8000rpm)

最大トルク:23.4Nm

変速機形式 :常時噛合式6段リターン

起動方式:セル式

点火方式: フルトランジスタ式

フロントブレーキ:290mm ディスク

リアブレーキ:240mm ディスク

フロントタイヤ:110/80-17

リアタイヤ:140/70-17

Reference:Suzuki, MoreBikes

-ニューモデル, SUZUKI, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA