スズキ GSX-S1000/Fは2017でスリッパークラッチと馬力アップ

ニューモデル

スズキは、GSX-S1000、GSX-S1000Fのイギリス向け2017年モデルにはスリッパークラッチの追加と馬力アップさせることを発表した。

最高出力は143.5馬力から150馬力にあがり、トルクについても106Nmから108Nmに増加している。

いずれのモデルについてもスリッパークラッチが搭載されることになり、シフトダウン時の急激なバックトルクによるタイヤロックを軽減することができる。

その他、レバーとフットペダルの色が黒色に変更、GSX-S1000Fについてはスクリーンがわずかにスモークがかったものに変更されている。

Photo: SUZUKI

コメント

タイトルとURLをコピーしました