ニューモデル SUZUKI 未分類

スズキ GSX-S150を発表

投稿日:2016年11月2日 更新日:

スズキは、インドネシアでGSX-S150を発表した。

インドネシアモーターサイクルショーでスズキはGSX-S150を発表。先ほどの記事で書いたGSX-R150と同時の

GSX-R150をベースとしたネイキッドモデルとなっている。

エンジンは147.3cc水冷4バルブ単気筒DOHCを搭載。最高出力は19.17馬力(@10,500rpm)、最大トルクは14Nm(@9,000rpm)。

ヘッドライトはLEDを採用。

ワンアクション式シャッター付ステアリングロックや、スタータースイッチを湾プッシュするだけでエンジンが始動するスズキイージースタートシステムを採用。GSX-R125の上級仕様車に搭載するキーレスイグニッションについては、GSX-S150については用意されていない。

記事はじめの画像はスズキ二輪国内プレスリリース画像、記事最後についてはインドネシアの公式画像だ。国内の画像についてはフロント部のナンバーステーが取り外されているため、国内導入の可能性は高いと予想される。

以下スペック

エンジンタイプ:水冷4ストローク

バルブシステム:DOHC 4バルブ

気筒数:1気筒

排気量:147.3cc

燃料システム:FI

トランスミッション:6速ミッション、リターン

始動方式:電動

全長:1975mm

全幅:674mm

全高:1040mm

ホイールベース:1300mm

シート高:785mm

最低地上高:150mm

乾燥重量:127kg

Reference:Suzuki

-ニューモデル, SUZUKI, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA