KAWASAKI ニュース 未分類

カワサキ H2Rに翼をつけると・・・カワサキモーターサイクルフェア2017

投稿日:2017年1月24日 更新日:

2月14日~26日にかけて神戸海洋博物館 大ホールにて開催されるカワサキモーターサイクルフェア2017 「空駆けるモーターサイクル」の予告イメージCGが興味深かったのでご紹介です。

H2Rに翼が取り付けられたCGは、川崎公式のもので、カワサキモーターサイクルフェア2017で展示予定の3DCGの一部だ。このCGは、川崎重工のモーターサイクルエンジンカンパニとーと航空宇宙カンパニーが技術コラボし、航空機技術者の理論に基づく飛行性能とモーターサイクルデザイナーが描いたコンセプトだ。同フェアではコンセプト展示として、このCGを含めその他映像やデザインスケッチなど公開するとのこと。記事最後の飛行機については、H2Rのエンジンを搭載したもの。

公式の告知情報によると、「川崎重工の技術者が真剣に考えた「空を駆けるモーターサイクル」 コンセプトイメージ」とのこと。

展示車両としては以下の通り
・メイハツ KB-7
・85-J1
・SQUARE-FOUR(幻のプロトタイプマシン)
・X-11(Personal Sports Vehicle)
・Ninja ZX-RR(#48 柳川仕様)
・Ninja ZX-10R(鈴鹿8時間耐久レース仕様)
・Ninja H2R(ボンネビル仕様)

・VERRSYS-X 250 ABS TOURER「海外向けモデル」
・Z125 PRO(跨り可能)
・Z250 ABS(跨り可能)

詳細についてはこちら:カワサキモーターサイクルフェア

Reference:Kawasaki

-KAWASAKI, ニュース, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA