ニューモデル 他メーカー 未分類

HERO XF3Rコンセプト公開

投稿日:2016年2月11日 更新日:

ヒーロー・モトコープ(HERO MotoCorp)は、エリック・ビューエル・レーシング(EBR: Erik Buell Racing)が昨年4月に倒産する以前は主要株主であり、EBRの研究開発部門を倒産後のオークションよりも幾分前に買収している。

そして、今回の記事の中心となるモデル、XF3Rがその結果と言えよう。公式によるとXF3Rはコンセプトとのことだが、エンジンに関してはビューエルが設計したHX250Rの水冷単気筒DOHCエンジンと共通のようにみえる。このモデルはHX250Rと合わせて開発が進められていたのかもしれない。

ところで、今回のコンセプトの公開は、以前アメリカからインドへの出荷記録から明らかになった25台の試作車に続く形となっている。これら25台は全て試作車として搬送されており、21台は排気量149.8cc、4台は124ccの排気量だ。249ccの車両は三つの異なる車両識別番号が与えられており、大半は「EBRRAC」もしくは「EBRMHC」で、いくつかは「EBRMAC」であった。

これらの車両識別番号は、異なるモデルなのであろうか?おそらくそうと考えられる。

フルカウルモデルのHX250Rは既に何回か公開されており、近々市販化される。そして、同じベースでネイキッドバイクが登場することも不思議ではない。おそらくスタイリングは今回のXF3Rコンセプトと似たようなものになるだろう。

それでは三つ目のモデルは何になるかというと、これは予想は比較的簡単だ。EBRが倒産前にアドベンチャーモデルの1190AXを1190シリーズに追加したことから考えると、三つ目のモデルはアドベンチャースタイルのものになると考えられる。

以下、プロモーションビデオが公開されていたので紹介しておく。

Reference:HERO MotoCorp, Visordown

-ニューモデル, 他メーカー, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA