HONDA ニューモデル 未分類

ホンダ CBR250RRの登場は夏?

投稿日:2016年2月9日 更新日:

昨年の東京モーターショーで「ライト・ウェイト・スーパー・スポーツ(Light Weight Super Sports)」コンセプトが公開されたのを覚えているだろうか?
皆さんも既に期待しているようにCBR250RRとして新しく登場することは間違いなく、ここ最近の情報によると今年の8月にも登場すると噂されている。

しかし、現行のCBR250R(CBR300R)の直接的な後継と考えてはいけないことに注意だ。この新型CBR250RRは、現行CBR250Rが単気筒エンジンなのに対し、エンジンは並列二気筒、そしてハイスペックな構成となっている。

ライバル車種としては、YZF-R25/R3などが挙げられ、欧州仕様などでは国内の他車種同様排気量は少し大きなものになるであろう。350ccになるのでは、と予想する人もいるが、基本的にはアジア向けの250ccが中心となるので、250ccのものがまずはじめに登場すると予想される。しかし、YZF-R25がR3と排気量をわけて二つのモデルで国内展開したように、CBRも二つの排気量で登場するかもしれない

生産場所については、コストを抑えるために、日本ではなくタイ、もしくはインドネシアになる可能性が非常に大きい。

ハイスペックなモデルとして登場させるのであれば、例えば複数のライディングモードの追加や、トラクションコントロールのような、大型車種で採用されるような機能が追加されるだろう。何と言っても250ccのような小さい車体ではウェットコンディションでトラクションを失いやすい。

スタイリングという点では、排ガスを抑えるようなエキゾースト、ヘッドライトなどの変更が加えられるであろう。

Reference:Visordown

-HONDA, ニューモデル, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA