未分類 バイク用品

サムスン スマートウィンドシールド発表、バイク用HUDのきっかけに?

投稿日:2016年3月31日 更新日:

2016年にもなって、現代のバイクがHUD(ヘッド・アップ・ディスプレイ:Heads-up display)を採用しないのかは謎である。

HUDの技術自体は登場してから既に数十年にもなり、器機への応用はさほど難しくない。また、現代の人類のデジタル技術に囲まれたライフスタイルを考えれば、実現は容易いものだろう。

サムスン(Samsung)はこの現状を打開すべく、「スマート・ウィンドシールド(Smart Windshield)」コンセプトを発表した。アイディアはシンプルで、アプリを介してスマートフォンと接続し、ナビ・電話・メッセージなどの情報をバイクのスクリーンに表示させるものだ。

サムスンは、この技術をより安全なライディングを提供する第一歩、としている。スマートウィンドシールドが安全性に貢献するかは置いといて、利便性の良いものであることには間違いないだろう。特に常に連絡を取る必要があり、バイクを通勤として使うような用途の人にとっては重宝しそうだ。

このコンセプトはサムスン独自のものであるが、現在は将来のアイディアとしてヤマハ・イタリアと組んで開発を進めていくようだ。イタリアは特に利便性の良いスクーターの需要がある市場であろう。

未来のバイクの技術の一つとして組み込まれるかもしれない。それは時間が教えてくれるだろう。皆さんの意見はいかがだろうか?

Reference:Samsung, Asphalt&Rubber, NIBLETZ

-未分類, バイク用品

関連記事


comment

CAPTCHA