ニューモデル Husqvarna 未分類

ハスクバーナ Vitpilenラインナップに125ccを追加予定

投稿日:2015年11月24日 更新日:

ハスクバーナからは2017年モデルにVitpilen 401が登場することは既に発表がありましたが(このブログ開設以前の内容です)、そのVitpilenシリーズのラインナップとして125ccも追加することを発表しました。

しかし、この発表は特別驚くことは無いと思います。なぜなら401 VitpilenはKTM 390 Dukeがベースとなっているので、125ccと200ccのバリエーションが登場してもさほど不思議ではありません。

このVitpilen 125の追加により、世界中での免許に対応する幅が広がるので、より市場拡大が期待されそうです。日本でも125ccといえば、原付二種免許で乗ることができるので、海外メーカー製の原二の選択肢が増えることは嬉しいですね

また、今後ハスクバーナというブランドの様々なバイクに行く上で足掛かりとしてのエントリーモデルにもなりそうです。

ハスクバーナはヨーロッパで三つ目に大きなバイクメーカーとなるべく非常に積極的な計画を立てているようです。その戦略の一部として、ストリートバイクのフルラインナップを揃えるらしく(マジか?)、401と701はその第一弾のようです。

ハスクバーナがKTMと比較してどのような方向に今後進むのかは非常に興味深いポイントでもあります。

画像はVitpilen 401 コンセプトです

-ニューモデル, Husqvarna, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA