ニューモデル KTM スパイショット 未分類

KTM 125デューク 2017年モデル?スパイショット

投稿日:2016年8月1日 更新日:

KTM 125デューク(125 DUKE)の2017年モデルと思われる車両のスパイショットが撮影された。

初登場は2011年の同モデルだが、画像を見る限りでは大きくスタイリングが変更されているようだ。ヘッドライトをはじめとして、サイドカウル、フロントフェンダーなどはより鋭いものとなっている。

過去に2017年モデルと思われる1290スーパーデュークR(1290 Super Duke R)のスパイショットを取り上げたが、同様のスタイリングとなっているようだ。

関連記事:KTM 次期1290スーパーデュークR スパイショット

125デュークは390デュークとフレームが共通のため、各部の仕様については390デュークと同様の変更が加えられるかもしれない。

フロントのディスクブレーキは、現行の300mmのものより大きくなっているように見える。ブレーキキャリパーは現行同様ラジアルマウントとなっている。ABSについてはボッシュのものが標準搭載となるだろう。

ヘッドライトの上には計器類のパネルの裏側を見ることができるが、おそらくこちらについても一新されるのではないだろうか?

エンジンについては現在の125cc単気筒エンジン(15馬力)から大きな変更は加えられないだろうが、ユーロ4の排ガス基準はクリアされるだろう。

Reference:Visordown

-ニューモデル, KTM, スパイショット, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA