KTM 1290 Super Enduro

KTM

KTMの1290スーパーデュークRが2016年度のエルズベルグロデオ(Erzbergrodeo)というエンデューロレースに参戦する車両としてセットアップされたバイクの紹介記事です。
180馬力のオフロードバイク・・・どう思いますか?

この車両は、Jiří Heiníkによるもので、KTM 1290 Super Enduroという呼称で呼ばれているようです。
1290スーパーエンデューロは、言わば1290スーパーデュークRと1290スーパーアドベンチャーのクロスオーバー的な存在で、180キロの車重に180馬力のようです。

Kineo製のチューブレスブロックタイヤが装着され、タイヤサイズはスーパーアドベンチャーに取り付けられているサスペンションを使うことで大きいものが取り付けられているようです。

エルズベルグロデオのレースはかなり過酷なレースのようで、参戦時までに更に装備が加えられるのかもしれませんが、これはこれで見た目はかなり特徴的なものとなっています。

元情報がドイツ語なので詳しくは書けませんでしたが、面白そうな車両の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました