ニューモデル KTM スパイショット 未分類

KTM 2018 800アドベンチャー スパイショット

投稿日:2016年12月8日 更新日:

KTMの800ccパラレルツイン搭載アドベンチャーモデルのスパイショットが撮影された。

KTMから800ccのツインエンジンを積んだアドベンチャーモデルが登場することは以前の情報からもわかっていたが、今回のスパイショットでその開発車両の姿が明らかになった。発表時期としては2017年後半に2018年モデルとして発表されるだろう。

関連記事:KTM 800ccツインのアドベンチャーモデルを登場させると言及

車体を見る限りでは、この新型車両は十分なオフロード性能を有しているようだ。

フロントフォークについては43mmのWP製フォークのように見える。リアサスペンションは車体中心に取り付けられている。最低地上高については十分な高さが確保されているようだ。ブレーキについてはブレンボ製の2ポットキャリパーとなっている。

フロント周りについては既存のアドベンチャーシリーズに比べて小さいものとなっている。今回のスパイショットではヘッドライトとわずかなカウルとなっているが、市販時にはスクリーンが装備されるだろう。とはいえ現在開発途中であることは明らかなため、登場時のスタイリングは現在のものと大きく異なったものになるだろう。ライト類に関しては今年発表されたニューモデル同様LEDになると予想される。

フレームについてはフロントフォークの上部付近まで伸びた無塗装のチューブフレームが確認できる。車格については比較的コンパクトに収められているようだが、タンデムシートを見る限りは800ccとして申し分の無いものが装備されている。タンデムステップの位置が低いことからも開発中であることがわかる。

Reference:MoreBikes

-ニューモデル, KTM, スパイショット, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA