ニューモデル KTM スパイショット 未分類

KTM 390デューク、アドベンチャー 2017 予想イメージ

投稿日:2016年8月5日 更新日:

2017年モデルとして今年の終わりに発表が期待されているKTM 390デューク(390 DUKE)の予想イメージ。
また、記事後半には同モデルをベースとしたアドベンチャーモデルの予想イメージも紹介している。

予想イメージは、先月バジャージ(Bajaj)の工場で撮影された390デューク(390 DUKE)のリーク画像をベースに、125デュークなどのスパイショットなどのスタイリングを参考に仕上げられている。

125デュークと390デュークは同じフレームを使用し、同様のスタイリングになるため、スパイショットで確認された125デュークのスタイリングは390の予想に関しても大いに参考になるだろう。

関連記事:リーク画像: KTM 390デューク 2017 モデルチェンジ
KTM 125デューク 2017年モデル?スパイショット

390 DUKE リーク画像

予想イメージでは新しくなったサブフレーム、サイドカウルなどが確認することができる。エキゾーストに関しては現行モデルのものを参考に描かれているようだ。現行モデルの125デューク、390デュークではタンデムグラブバーが取り付けられているが、125デュークのスパイショットではグラブバーは確認できなかった。しかし、今回の予想イメージではグラブバーは描かれている。

125 DUKE スパイショット

現在のところ技術的な仕様については一切判明していないが、スパイショットを見た限りではフロントブレーキは少し径の大きくなった320mmになると予想される。その他としては、RC390の2016年モデルで採用されたスリッパークラッチやライド・バイ・ワイヤなども新しく搭載するのではないだろうか。

以下、390デュークをベースとしたアドベンチャーモデルの予想イメージを紹介したいと思う。

この予想イメージが製作された発端としては、390デュークをベースとしたアドベンチャーモデルを開発中という噂がインドで存在するからだ。

サスペンションは390デュークより長いものに変更され、最低地上高は高くなっている。全体的なスタイリングとしては1050アドベンチャー、1190アドベンチャー、1290スーパーアドベンチャーなどを参考にしているようだ。

現在のところ、KTMから390デュークのバリエーションモデルについての言及は一切ないが、もし開発が進められているという噂が事実であるのであれば、EICMAでの発表が期待される。

Reference:RushLane, Visordown

-ニューモデル, KTM, スパイショット, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA