ニューモデル KTM スパイショット 未分類

KTM 800?500?デューク 2017年モデル?スパイショット

投稿日:2016年8月1日 更新日:

今後KTMのデューク(DUKE)ラインナップに新しく追加されると予想されている、800cc並列二気筒のエンジンを積んだ新しいデュークのスパイショットが撮影された。

2014年の時点で既に、KTM社長のステファン・ピラー氏は500ccと800ccの並列二気筒エンジンの開発することについて言及している。

今年の2月にも新型と思われる並列二気筒車両のスパイショットが撮影されており、その画像については800cc前後のモデルと当ブログでも紹介したが、この写真を撮った人物によると、今回の車両については800ccにしては車体が小さすぎ、もしかすると500ccの方ではないのかという話もある。

関連記事:KTM Duke 890 スパイショット、2017年に登場?

デュークのラインナップは既に、125、200、390、690、1290という幅広い排気量の選択肢があるが、この車両の追加によってその選択肢は更に増えることとなる。

画像からわかる特徴としては、倒立フロントフォーク、フロントはダブルディスク、サイレンサーはアップポジション、フライスクリーン等が挙げられる。スタイリングはデュークラインナップに合った尖ったデザインとなっている。

また、2年前にピラー氏が言及した内容としては、125デュークや390デュークのように、500ccや800ccモデルについてもインド生産となることがある。

2017年モデルとして今秋登場となると予想。

Reference:Visordown, MCN

-ニューモデル, KTM, スパイショット, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA