未分類

KTM FI搭載2ストロークモデルが2018年モデルで登場

投稿日:2017年3月16日 更新日:

KTM-EXC-2018_engine-two-stroke-fuel-injection-transfer-port-injection KTMは、FIを搭載した2ストロークモデルを新たに2018年のラインナップに追加することを発表した。 KTMは、トランスファー・ポート・インジェクション(TPI: Transfer Port Injection)と呼ばれるフューエル・インジェクション技術を採用したエンデューロモデル、250 EXC TPI、300 EXC TPIを2018年のラインナップに追加することを発表した。TPI技術についての詳細な情報については5月に発表されるとのこと。 2ストローク向けFIを採用することで、燃費向上や2ストロークオイルを事前に混合させることなどが不要になるようだ。KTMによれば、FIを搭載した2ストロークモデルは、ライダーに新たな境地へ導くと述べている。

-未分類

関連記事


comment

CAPTCHA