KTM MotoGP レース 未分類

KTM ブラッドリー・スミスとMotoGP2年契約

投稿日:2016年3月21日 更新日:

MotoGPライダーのブラッドリー・スミス選手は、KTMファクトリー・レーシングと2017年-2018年にかけて2年の契約を結ぶことを発表した。

2017年からの契約だが、この年はKTMが公式にMotoGPクラスへの参戦をするはじめの年でもある。またKTMのMotoGPマシンRC16は、2016年8月のオーストリアGPの際に公式に公開される。

モータースポーツディレクターのピット・バイラー氏は以下のようにコメントしている。

「プロジェクトは、計画通りに正確に進み、ファクトリーのエンジニアたちとテストチームは、2台のバイクとテストライダーたちと共に、高いプロフェショナルな仕事を実行しています。
ファクトリーライダーとして、ブラドリー・スミスとの間で2年契約を締結し、長い道程における次の一歩を踏み出すことができます。彼はまだ25歳ですが、最高峰クラスで4年目を迎え、昨年のミサノで2位を獲得し、総合6位に進出しました。カスタマーチームのベストライダーであることは明白です」

ブラッドリー・スミス選手は、2006年にはじめてロードレース世界選手権の125ccクラスに参戦。同クラスを5シーズン経験した後2011年からMoto2クラスにステップアップしている。2014年からMotoGPクラスに上がり、過去3シーズンで10位、8位、6位とコンスタントに成長を見せている。

今シーズンである2016年までは、モンスター・ヤマハ・テック3チームでの参戦となる。

Reference:KTM, Visordown, Asphalt&Rubber

-KTM, MotoGP, レース, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA