ニューモデル KTM スパイショット 未分類

KTM RC390/200/125 2017の画像がリーク

投稿日:2016年10月8日 更新日:

KTMから来月のEICMAで発表予定のRC390、RC200、RC125 2017年モデルの公式画像がリークしている。

インターモト(INTERMOT)でマイナーチェンジが加えられた2017年モデル、新しいバリエーションモデルが発表され、RCラインナップにも変更が加えられるのではと予想していたが、今回はグラフィックの変更のみとなったようだ。

既にスパイショットなどが撮影されているアップデートが加えられた390デューク(390 Duke)の登場が今秋期待されているため、それに合わせてヘッドライト回りについてRCにも変更が加えられると思われたが、デュークに1年遅れた2018年モデルでのアップデートとなることがわかった。

関連記事:KTM 390デューク 2017 スパイビデオで詳細が判明

リーク画像からわかることとしては、RC390とRC125が同じサイレンサーデザインを採用していることに対し、RC200についてはカウル下に埋め込まれたデザインとなっている。これらはユーロ4の排ガス基準に適応するための措置だろう。

以下スペックも判明しているようなので参考に掲載しておく。

RC390

排気量:373.2cc
最高出力:43馬力(9000rpm)
最大トルク:35Nm(7000rpm)
気筒数:単気筒
トランスミッション:6速ミッション
シート高:820mm
最低地上高:178.5mm
装備重量:166kg
タンク容量:10L
最高速度:178km/h

RC200

排気量:199.5cc
最高出力:24.65馬力(10000rpm)
最大トルク:19.2Nm(8000rpm)
気筒数:単気筒
トランスミッション:6速ミッション
シート高:820mm
最低地上高:178.5mm
装備重量:154kg
タンク容量:10L
最高速度:140km/h

RC125

排気量:124.7cc
最高出力:14.8馬力(9500rpm)
最大トルク:11.8Nm(8000rpm)
気筒数:単気筒
トランスミッション:6速ミッション
シート高:820mm
最低地上高:178.5mm
装備重量:154kg
タンク容量:10L
最高速度:124km/h

Reference:KTM, MoreBikes, Asphalt&Rubber

-ニューモデル, KTM, スパイショット, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA