MotoGP レース 未分類

MotoGP セパンテスト二日目

投稿日:2016年2月3日 更新日:

セパンテスト二日目、ロリス・バズ選手が時速290キロで転倒するなどし、多くの選手が新しいミシュランタイヤに疑問を持ち始め、ソフトコンパウンドのリアタイヤを外した。

二日目のテストもすぐに開始された。最も速いタイムを記録したのはダニロ・ペトルッチ選手で、2:00.095で、1日目のホルヘ・ロレンソ選手のタイムより早いものとなった。

しかし、アビンティア・レーシング所属のロリス・バズ選手がメインストレートで時速290キロほどの速度を出している時に起きた転倒により、走行は一時中断された。幸いにも、バズ選手に怪我はなかった。

転倒の原因については明らかになっていないが、ミシュランはバズ選手が使っていたソフトコンパウンドリアタイヤを取り外した。ミシュランとセパン・インターナショナル・サーキットの安全委員会はレッド・フラッグをだし、走行は1時間以上中断。同様の転倒が他のライダーに起きないように、調査が行われた。

しかし、バズ選手がこの日の唯一の転倒者ではなかった。同日2:01.992のタイムで15位のポル・エスパルガロ選手も第5コーナーで二度の転倒、そしてモビスター・ヤマハのホルヘ・ロレンソ選手も同様に第5コーナーで転倒をしている。

モビスター・ヤマハのモトGP車両は左側にひどい損傷を負ったが、同選手に怪我はなかった。転倒したにも関わらずロレンソ選手は2:00.155のタイムを記録。1日目のタイムより記録を伸ばし、1位のペトルッチ選手のタイムとは0.06秒差となっている。

3位にはヘクトール・バルベラ選手が来、ソフトタイヤを使いこなしているようにみえた。マルク・マルケス選手も同様に大きな改善を見せ、ペトルッチ選手と1秒以内のタイム差で4位となっている。

2016 MotoGP セパン合同テスト 2日目結果
1.ダニロ・ペトルッチ(Octo Pramac Yakhnich)2分00秒095
2.ホルヘ・ロレンソ(Movistar Yamaha MotoGP)2分00秒155
3.ヘクトール・バルベラ(Avintia Racing)2分00秒387
4.マルク・マルケス(Repsol Honda Team)2分00秒843
5.カル・クラッチロー(LCR Honda)2分00秒899
6.バレンティーノ・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)2分01秒021
7.スコット・レディング(Octo Pramac Yakhnich)2分01秒049
8.アンドレア・イアンノーネ(Ducati Team)2分01秒052
9.ケーシー・ストーナー(Ducati Team)2分01秒103
10.ブラッドリー・スミス(Monster Yamaha Tech 3)2分01秒107

Reference:MotoGP, Visordown

-MotoGP, レース, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA