MotoGP DUCATI レース 未分類

プラマック・レーシング MotoGP2016のカラーを公開

投稿日:2016年1月25日 更新日:

オクト・プラマック・レーシングは、先週水曜にイタリアで開催された同チームのモトGP参戦15周年セレモニーで、ライダーのスコット・レディング選手、ダニロ・ペトルッチ選手と共に2016シーズンのカラーを公開した。ドゥカティのサテライトチームである同チームは、ドゥカティからのサポートを受け車両を投入される。

ペトルッチ選手は2016シーズンで同チームでの参戦は2年目となる。一方レディング選手は去年までマルクVDSチームでモト2とモトGPクラスに参戦していたが、今年からはプラマックレーシングと新しく契約している。

レディング選手が2015シーズンで表彰台に上がることができたのはサンマリノでの3位のみであったように、同選手にとって2015年は厳しい年であった。しかし、今回のイベントでは以下のようにコメントしている。
「とても興奮しています。ヴァレンシアで行われた1回目のテストで、車両を運転するのに素晴らしいフィーリングを得られました。私はすぐにドゥカティに対して心地よさを感じ、それはとても良い感覚でした。ヴァレンシアのボックスに入って新しいチームと会ったとき、それを伝えられずにはいられませんでした。そこでの雰囲気はとてもフレンドリーで友好的なものでした。チームの人々は私を歓迎してくれ、自身のベストを尽くすことに強い願望を感じました。彼らは私に大きな期待を抱いていると思いますが、私にプレッシャーをかけるようなことはありませんでした。テストの最中、ジャーコモ・グイドッチ氏とクルーのコミュニケーションは完璧ですぐにうまくいきました。私が言ったように、バイクは非常識なマシンです。ヴァレンシアでの天候は良いものではありませんでしたが、主な目標は達成されました。実際、ヘレスで私たちは素晴らしい仕事をこなしました。プラマックとドゥカティに私を選んでいただいたことに対し感謝の意を伝えたいです。また、私は私とチームのファンに、2016年で良い成績を残すためにできることは全てするということを約束します。」

また、ダニロ・ペトルッチ選手も以下のようにコメントしている。
「ここにいられること、そして二年連続でプラマックの一員となれることに非常に感謝しています。特に嬉しいことは、結びつきの強いグループが変わらないでいてくれたことがわかったことです。」
「特に新しいレギュレーションの日の元でこれからやるべきことは非常に多くあり、スタートすることを待つことができません。より良いことをこなすことに対して強く願っています。テストはとてもうまくいきました。特にヘレスでは、ヴァレンシアと比べて非常に大きな一歩を踏み出しました。自身の全てをささげるのでご安心を!」

Reference:MotoGP, Visordown

-MotoGP, DUCATI, レース, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA