MotoGP レース 未分類

MotoGP2016: 第3戦アメリカGP レース結果

投稿日:2016年4月11日 更新日:

レプソル・ホンダのマルク・マルケス選手は、アメリカGP、サーキット・オブ・ジ・アメリカで6秒以上もの差をつけて完全勝利を見せた。

マルケス選手はポール・ポジションを獲得。スタート後の第1コーナーではホルヘ・ロレンソ選手がリードを見せたが、その後大きくラインを広げてしまう再びマルケス選手が首位に。

第1コーナーを過ぎると、転倒も無く戦況は整い、ロレンソ選手は2位、バレンティーノ・ロッシ選手は3位。アンドレア・ドヴィツィオーゾ選手も好スタートを切り、バックストレートで2位に浮上。

スタート時に9番手だったアレイシ・エスパルガロ選手は2ラップ目に入り4位に。周りと異なりフロント・リア共にソフトタイヤを選択したことが功をなし初期で有利になったようだ。

3ラップ目でロッシ選手が第2コーナーで転倒。マルケス選手とドヴィツィオーゾ選手は1位2位を走り、3位にロレンソ選手が続く。ロッシ選手は今回転倒したことで、24レースをトップ5入りで入り続けたことを終わらせてしまった。

マルケス選手は首位を守り続ける。マーベリック・ビニャーレス選手(チーム・スズキ・エクスター)は序盤は難しいスタートとなった。

ラップを重ねるごとにマルケス選手は他の選手との差を広げていき、5ラップ目のストレートを駆け抜ける姿を見た観客はマルケス選手の勝利を確信しただろう。2位と3位の残された表彰台は、首位と大きく開いてしまった。ロレンソ選手、ドヴィツィオーゾ選手と続き、その後ろにはダニ・ペドロサ選手。

7ラップ目がはじまると、ペドロサ選手は第1コーナーでマシンのコントロールを失い、前を走っていたドヴィツィオーゾ選手に追突し2台転倒。ペドロサ選手は復帰することもできたがリタイアした。ドヴィツィオーゾ選手に怪我がなかったのが不幸中の幸いだ。

ペドロサ選手は事故の後すぐにドヴィツィオーゾ選手の元へ駆け寄るだけでなく、ドゥカティのガレージへ謝罪しにいき、そして二人はピットへと戻っていった。

8ラップ目の第11コーナーでカル・クラッチロー選手はモンスター・ヤマハ・テック・3のブラッドリー・スミス選手を抜くも、その後すぐに二名は転倒。転倒後復帰しレースは完走したが、上位4選手との差は3秒以上の大きな差が開けている。

これらの転倒が相まってイアンノーネ選手は表彰台の3位に。チーム・スズキ・エクスターの2選手は4位を争う順位だ。

マルケス選手はラップタイムを2:04に上げ、このタイムはロレンソ選手のラップの0.5秒ほど早いものとなっている。トップ3は揺るがないものに。

レースの状況は変わらず続き、ビニャーレス選手はチームメイトのエスパルガロ選手と1秒のタイム差。

そして、マルケス選手は1位でゴール。2位のロレンソ選手とのタイム差は6.107秒。確実な走りを見せたイアンノーネ選手は3位となった。

ビニャーレス選手はMotoGPクラス参戦後ベスト順位の4位を獲得。続いてアレイシ・エスパルガロ選手が4位となり、スズキは両選手トップ5と入りとなった。

スコット・レディング選手、ポル・エスパルガロ選手、ミケーレ・ピロ選手、エクトル・バルベラ選手、ステファン・ブラドル選手まででトップ10。

MotoGP2016第4戦スペインGPは4月24日に、へレス・サーキットで行われる。

レースリザルト

1. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team 43:57.945
2. Jorge Lorenzo ESP Movistar Yamaha MotoGP 44:04.052 (+6.106)
3. Andrea Iannone ITA Ducati Team 44:08.892(+10.947)
4. Maverick Viñales ESP Team Suzuki Ecstar 44:16.367(+18.422)
5. Aleix Espargaro ESP Team Suzuki Ecstar 44:18.656 (+20.711)
6. Scott Redding GBR Octo Pramac Yakhnich 44:26.906 (+28.961)
7. Pol Espargaro ESP Monster Yamaha Tech 3 44:30.057 (+31.112)
8. Michele Pirro ITA Octo Pramac Yakhnich 44:30.702(+32.757)
9. Hector Barbera ESP Avintia Racing 44:32.537(+34.592)
10. Stefan Bradl GER Factory Aprilia Gresini 44:38.156 (+40.211)
11. Alvaro Bautista ESP Factory Aprilia Gresini 44:43.368 (+45.423)
12. Eugene Laverty IRL Aspar MotoGP Team 44:45.072(+47.127)
13. Tito Rabat ESP Estrella Galicia 0,0 Marc VDS 44:45.371 (+47.426)
14. Yonny Hernandez COL Aspar MotoGP Team 44:49.135 (+51.190)
15. Loris Baz FRA Avintia Racing 45:10.874(+1:12.929)
16. Cal Crutchlow GBR LCR Honda 45:17.197 (+1:19.252)
17. Bradley Smith GBR Monster Yamaha Tech 3 45:25.981(+1:28.036)
DNF. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team
DNF. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team
DNF. Valentino Rossi ITA Movistar Yamaha MotoGP

Reference:MotoGP, Visordown

-MotoGP, レース, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA