MotoGP レース 未分類

MotoGP公式テスト、フィリップ・アイランド三日目

投稿日:2016年2月19日 更新日:

フィリップ・アイランドで行われていたMotoGP公式テストの最終日は、10名が転倒するなど難しい一日となった。マルケス選手がトップタイム、そしてビニャーレス選手もそれに続き2番手となった。

最終日の朝の路面コンディションは良く、ライダーたちはすぐさまに走行を開始した。上位7名のライダーは1分30秒の壁を数ラップで超えた。

アビンティア・レーシング(Avintia Racing)のロリス・バズ選手は、走行まもなく二日目のタイムから0.5秒ほどタイムを縮め、この日大きな進捗をみせた。

ライダーらはタイムを縮めるためにプッシュを続けたものの、ついに転倒する選手があらわれた。1人目の転倒者は、ルーキーのティト・ラバト選手。第1コーナーで大きな転倒をお越し、左手首の検査のためメディカルセンターに運ばれた。幸いにも怪我はなかったようだ。

ラバト選手と同じエストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDS(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)のチームメイトであるジャック・ミラー選手も第6コーナーで転倒。そして二日目でリードを見せたマーベリック・ビニャーレス選手もそれに続いて転倒。両選手に怪我はなかったが、ビニャーレス選手が乗るスズキ・エクスターのGSX-RRは重いダメージを負った。

更に第2コーナーで、ポル・エスパルガロ選手が転倒。先ほどの3人同様怪我はなかったが、この日はじまって2時間で4人が転倒する結果となった。

スズキには更に災難が続く。アレイシ・エスパルガロ選手が第6コーナーで転倒。怪我はなかったが、雨がふりだし再度コースインするまでに時間を要した。

雨により2時間ほど路面が乾き始めるのに時間がかかった。スコット・レディング選手がコースインするも、すぐにピットに戻ってきた。

そして、ラバト選手はこの日二度目となる転倒を第4コーナーで起こす。怪我はなかった。アレイシ・エスパルガロ選手も第4コーナーで本日二度目となる転倒。更にブラッドリー・スミス選手が同じコーナーで転倒。そののち、肩に違和感を感じると伝えている。第4コーナーでの転倒は更にLCRホンダのカル・クラッチロー選手にも起きた。

最終日の後半で、第8コーナーでダニロ・ペトルッチ選手が転倒し、赤旗が振られた。メディカルセンターに搬送され、右手首の骨を複数折ったと診断された。一日目にトップタイムを出したものの、これによりペトルッチ選手の今回のテストは終了を告げた。

45分を残した時点でドゥカティ、アスパーMotoGPチーム(Asper MotoGP)のユージーン・ラバティ選手が転倒。怪我はなかった。

30分を残して、第10コーナーでホルヘ・ロレンソ選手が転倒。大きな怪我は無く、歩いてピットに戻ってきた。残り数分を残してマルク・マルケス選手も転倒。

三日目の結果は、レプソル・ホンダのマルケス選手が1番手に。2番手はビニャーレス選手。3番手にクラッチロー選手。

4番手はエクトル・バルベラ選手、5番手はバレンティーノ・ロッシ選手。6番手にバズ選手。

7番手にダニ・ペドロサ選手。8番手にエスパルガロ選手、9番手にロレンソ選手、10番手にアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手。ここまでがトップ10となる。

マーベリック・ビニャーレス選手の二日目タイム1分20秒131で総合1番手。マルク・マルケス選手は総合2番手、3番手にLCRホンダのクラッチロー選手。

3日目は難しい日となったが、ロレンソ選手は4番手。そしてGP14.2という数世代前の車両を乗るエクトル・バルベラ選手はわずか0.004秒遅れて続いた。ロッシ選手は二日目の1分29秒404で6番手。ヤマハは前回のテストに続き好調をみせている。

ドゥカティを乗る中2番目に速かったのは、アビンティア・レーシングのバズ選手で総合7位。新しいシート回りはより走行の快適さをあげたようだ。ペドロサ選手はこの三日目で1分29秒606のベストタイムを出し、バズ選手と0.023秒差。

エスパルガロ選手とアンドレア・イアンノーネ選手と続きここまでで総合トップ10となる。

11番手にドゥカティのドヴィツィオーゾ選手。オクト・プラマック・ヤクニックのスコット・レディングはそれに続き12番手。

13番手にスミス選手、14番手は1日目トップだったペトルッチ選手、そして15番手に怪我から復帰したミラー選手。

ラバト選手は16番手、17番手にエスパルガロ選手。そしてアスパーMotoGPのよにー・エルナンデス選手、ユージーン・ラバティ選手が続き、20番手に津田卓也氏が続いた。

シーズン前最後のテストは3月にカタールのロサイル・サーキットで行われる。

そして2016年シーズンは同じくカタールで開幕となる。

Reference:MotoGP, Visordown

-MotoGP, レース, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA